熱中小学校とは

もういちど、7歳の目で世界を・・・

熱中小学校は大人の「社会塾」!!

廃校を利用して、20~80歳の大人の皆さまに出会いと学びを提供する熱中小学校。熱中小学校の教室では、企業の経営者、大学教授、デザイナー、芸術家などの豪華な教師陣が様々なトピックの講義を行い、地域の人材育成・異業種間交流・地域間交流・特産品開発などに取り組みます。受講生には起業家や自営業者から自治体関係者、会社員など経歴・年齢さまざまな方が集い楽しく学びます。

2016年は福島県会津若松市と富山県高岡市、東京都八丈島で新たに姉妹校が開校し、北海道から九州まで7つの地域が連携し、地域の垣根を飛び越えた全国レベルの地方創生プロジェクトとして注目を集めています 。

2017年4月 九州初の熱中小学校
宮崎こばやし熱中小学校が開校します!!

ビジョン

地方創生=まちづくり=ひとづくり

地域の課題を解決するために必要なものは「ひと」の力です。

人口の都市流出が続き、地方には地域の活性化に向けて行動できるプレイヤーが圧倒的に不足しています。 熱中小学校では、各業界の最先端で活躍する方々を講師に招き、最先端のビジネスに関する知識やノウハウを学ぶことができるだけではなく、想いのある個人同士がつながり、一緒にアクションを起こす仲間作りができる場を提供します。

「ひと」をつくることが、結果的に「まち」をつくることに繋がる。

それが宮崎県小林市が、熱中小学校プロジェクトを大きく活用して市の人材養成や地域づくりに取り組む理由です。

小林市を起点に九州圏域に

宮崎こばやし熱中小学校は宮崎県小林市に拠点を置きますが、小林市だけで展開するプロジェクトではありません。小林市を含む西諸地域・宮崎県はもちろんのこと、九州そして日本全国を活性化し、世界の小林市を目指します。

夕秋桜
雨上がりのダム湖

受講生のための社会塾です

宮崎こばやし熱中小学校は、自分の力や思いを大きく膨らませることができる場所です。

先生がゴールを示唆するのではなく、授業を通じて生徒自らが深く考え、自分の可能性を発見し、同じ学ぶ者同士が刺激し合い、互いを高め合う場所です。講師との出会い、似た課題意識を持つ生徒との出会い。それらは、あなた自身がかつて想像もしなかった新たな世界の扉を開けてくれるでしょう。

ご参加を勧めたい方々
  • 多様な分野の最先端のビジネス事例、ノウハウを学びたい方
  • 起業したい方、新規事業を立ち上げたい方
  • 異業種・異年齢交流を行いたい方
  • 似た考えを持つ仲間とネットワークを作りたい方
  • 視野を広げ新しい世界と見方を知りたい方

受講のメリット

新しい何かを始めたい人々が、集い、学び、
高め合い、新たな一歩を踏み出す場です。
多彩な講座
全国の熱中ネットワークにより派遣される第一線の講師陣による講座や宮崎県内及び九州管内で活躍する小林校独自講師陣による地元密着型の講座運営を行います。
後日動画による視聴も可能です。
ネットワーク作り
講座終了後には交流会や懇親会があり、講師の方々や参加者と直接交流ができます。
一緒にコトを起こす仲間をつくる場を提供します。
全国とのつながり
熱中小学校は北海道から九州まで全国約7地域が参画する共同のプロジェクトです。
全国各地との繋がりや新たな価値の共創を促します。

オープンスクール

●2017年1月28日(土)・29日(日)

第1回オープンスクール:終了

おかげさまをもちまして190名の方にご来場いただきました。

●2017年3月18日(土)

第2回オープンスクール(参加費:無料ですが事前申し込みが必要です)

会場:宮崎こばやし熱中小学校 教室
   〒886-0003 宮崎県小林市堤108番地 八幡原市民総合センター内(旧小林商業高校跡地)
日時:3月18日 13:00〜17:30(受付12:30~)

【内容】

◆特別講演①
『ナウシカの飛行具「メ―ヴェ」を作ってみた』
八谷 和彦 先生

講師(科目:冒険)
八谷 和彦 先生
(メディアアーティスト・東京芸術大学美術学部准教授)

1966年4月18日(発明の日)生まれの発明系アーティスト。
九州芸術工科大学(現九州大学芸術工学部)画像設計学科卒業、コンサルティング会社勤務。
その後(株)PetWORKsを設立。現在にいたる。
作品に《視聴覚交換マシン》や《ポストペット》などのコミュニケーションツールや、ジェットエンジン付きスケートボード《エアボード》やメーヴェの実機を作ってみるプロジェクト《オープンスカイ》などがあり、作品は機能をもった装置であることが多い。
2010年10月より東京芸術大学 美術学部 先端芸術表現科 准教授。

◆特別講演②
『これがシェアリング・エコノミーだ』
重松 大輔 先生

講師(科目:社会)
重松 大輔 先生
((株)スペースマーケット 代表取締役)

千葉県出身。1976年1月27日生まれ。早稲田大学法学部卒。
2000年にNTT東日本入社。主に企画、プロモーション等を担当。
2006年、株式会社フォトクリエイトに参画。一貫して新規事業、広報、採用に従事。国内外企業とのアライアンス実績多数。
2013年7月、東証マザーズ上場を経験。
2014年1月、株式会社スペースマーケットを創業。
IVS Launch-pad 2014 spring準優勝。
B dash campピッチアリーナ2014優勝。
Rising Expo 2014優勝等。

◆特別課外授業
青島野島神楽
永松 敦 氏

ナビゲーター
永松 敦
(宮崎公立大学 教授)

1958年大阪府生まれ。87年大谷大学大学院博士後期課程満期退学。
総合研究大学院大学文化科学研究科国際日本研究専攻修了 博士(学術)。
平成14年度(平成15年3月) 博士後期課程修了。

1988~1994年福岡市博物館学芸員。
1994~2001年椎葉民俗芸能博物館主任学芸員、
20201~2004年同館副館長。
宮崎公立大学教授。博士(学術)。
1990年第10回日本民俗学会研究奨励賞受賞。

青島・野島神楽とは

野島神社の創建は文安3年(1446)年と言われ「浦島伝説」も残る由緒正しい神社で、海と関係の深い神を祀った神社です。今から約350年前の寛文2年(1662年)から現在の地で舞われている神楽です。神楽面は、今から約450年前明国(今の中国や韓国)との私貿易により手に入れた「渡来面」といわれ、唐の時代のものとも伝えられる独特の風貌の神楽面で舞います。動きも激しく開放的な舞です。

宮崎こばやし熱中小学校 開校!!

●2017年4月22日(土)

募集期間:平成29年4月10日まで
※定員になり次第、申し込みを締め切らせていただく場合がございます。

●授業料/1万円(材料費別、月1回程度開講・約18授業)
●お申込み方法/こちらの問い合わせ先に電話・ファックス・メールにてご連絡ください。

入学のお申込みは定員に達した為
3月21日で締め切りました

講師一覧

校長:原田英男

校長:原田英男

元農林水産省畜産部長、
現(一社)畜産環境整備機構理事

教頭:根岸裕孝

教頭:根岸裕孝

宮崎大学地域資源創成学部 准教授

講師一覧はこちら
※外部サイトに移動します。

お問い合わせ・申し込みについて

●課外授業のみ、事前申込みが必要です。お申込みは下記のFacebookページよりメッセージをいただくか、お電話またはメールにて下記まで直接ご連絡ください。

お問い合わせ先

宮崎こばやし熱中小学校事務局(一般社団法人 カルチベイト 内)
TEL.0984-48-5558 FAX.0984-48-7888
メールアドレス:info@necchu-kobayashi.com
Facebook: https://www.facebook.com/events/1856028154630003/
ホームページ:http://www.necchu-kobayashi.com/

よくあるご質問

Q. 受講のルール
A. 原則、講座の途中からの参加や一部のみ参加はできません。
  終了後の会場片付け等にご協力ください。
  本講座に関係のない勧誘や迷惑行為を行われた場合は退場頂くことがあります。

アクセス

宮崎市市街地から:国道268号線経由で約1時間30分⇒R268⇒小林市立病院を左折(5分)⇒つきあたりを左折

運営元

一般社団法人カルチベイト

小林事務所(宮崎こばやし熱中小学校事務局)
〒886-0008 宮崎県小林市本町14番地
Tel.0984-48-5558 Fax.0984-48-7888

宮崎事務所
〒880-0014 宮崎市鶴島2丁目9番6号 みやざきNPOハウス201
Tel.0985-89-4230 Fax.0985-35-8805

ロゴ

目的

市民活動団体や社会的課題に取り組む団体・組織・法人等と連携し、市民が主体となって、豊かで楽しく暮らせるまちづくりを行うことが出来る環境づくりに寄与し、人と地域と文化を耕し育成することを目的としています。

事業内容

  1. まちづくり・地域活性化に資する事業
  2. 人材育成事業
  3. NPOやソーシャルビジネス等における中間支援事業
  4. 観光促進やUIJターン等に関するコーディネート事業
  5. コンサルティング事業
  6. その他当法人の目的を達成するために必要な事業

ロゴマーク

ロゴマークは八色鳥(やいろちょう)という 夏に南日本(霧島山系でも確認)に少数が渡来する渡り鳥で、鳥名の八は八色ではなく多くの色の意味です。市民活動など様々な業種や、様々な志向・仕事の人々が集う事を八色で表し、人が集い・研さんして地域や人が羽ばたく様子を表しています。

cultivate (カルチベイト)